囲碁趣味に必要なもの

囲碁趣味に必要なもの

囲碁趣味に、最低限必要なもの。
囲碁趣味を始めるのに、多くのものは必要ありません。が、やはり囲碁を楽しむ為に、最低限必要なものや、続けて行く中で、あった方が良い物を紹介します。

 

囲碁趣味に必要なものを見てみよう。

 

スポンサードリンク

囲碁趣味に必要なものとは?

碁盤と碁石

 

囲碁

 

囲碁を趣味にするのに、最低必要なものは碁盤と碁石だけです。
ただ、これも厳密にいえば無くても出来ます。
TVゲームやネット対戦、囲碁サロンなどでしか囲碁を打たないという人には、碁盤と碁石さえも無くても囲碁を打つ事は出来ます。

 

しかし、本当に囲碁を趣味として楽しむのに、碁盤も碁石も無くても大丈夫かといえば、やはり最低限必要なものになります。

 

囲碁は、2人の対戦だけが楽しい訳ではなく、書籍や自分の対戦の棋譜を見て、一人で石を並べて勉強したり研究するのも楽しいからです。

 

その研究手を実戦で試していくのが、面白味を何倍にもしてくれるものなのです。

碁盤と碁石の選び方

碁盤と碁石の種類は色々ありますが、価格差による能力や効果の違いはありません。
自分が囲碁趣味を”続けるか?”で、選びましょう。

 

『囲碁をこれから始めよう』と思ってはいても、自分自身『続くか解らないな』と思われているなら、3千円くらいの安価なものから始めるのが良いでしょう。

 

囲碁の面白さは、自分でやってみないと判らないので、その意味で、取り合えずやってみたい人向けの碁盤と碁石の価格帯です。

 

囲碁に慣れ親しむ為に、丁度良いものと思って下さい。

 

〉〉〉楽天市場のおススメ囲碁一覧から安いものが多数あります。

 

また、少しでも囲碁を理解して、『これは面白い』『続きそうな趣味だ』と思われるのであれば、1万円弱くらいのものから始めるのが良いです。

 

碁盤と碁石の価格による能力の違いはありませんが、趣味のものというのは感覚の違いです。

 

碁石を持った時の質感、打った時の音、打ち応え、このような感覚が、囲碁を永く続ければ続けるほど、感じて来てしまうのです。

 

1万円弱くらいのものは、始めてから、それなりに満足して、かなり永く使う事ができるものなので、できればこのクラスから始めた方が良いでしょう。

 

もう一つ、碁盤と碁石の特徴は、ドンドン新しいものに買い換えるものでは”ない”という事です。

 

本当に良い物を、生涯に渡って使っていくものです。

 

自分の碁盤と碁石は、使えば使うほどにアジが出てきて、自分にシックリくるものなので、『囲碁趣味は面白い』と自然と思えたら、生涯の友となる、碁盤と碁石を揃えるのが良いと思います。

 

生涯の趣味になる囲碁趣味の碁盤と碁石です。じっくり選んでみて下さい。

 

〉〉〉楽天市場のおススメ囲碁一覧

囲碁の書籍

囲碁の書籍は、絶対に必要というものではなく、あった方が、『囲碁が楽しめる』『早く上達する』というものです。

 

囲碁は人気のボードゲームなので、その書籍の種類は無数に出版されています。
自分のレベルに合わせて、読んで、並べて、と練習してみるのが良いでしょう。

囲碁の入門書

初心者には欠かせない書籍のひとつです。打ち方やルールなどを、入門書を片手にしながら、碁盤に並べていくと、一番上達の早い方法の一つです。

 

 

ただ、入門書は一冊二冊も読めば十分な書籍なので、厳選して選んだ方が良いです。
新書も古書も膨大な数を扱っているアマゾンの囲碁入門から探すか、
古書で探したいなら外す事は出来ないブックオフの囲碁入門 iconなどで探してみるのが良いでしょう。

 

他の囲碁趣味の書籍は、『囲碁趣味書籍の種類』から紹介します。合わせて参考にして下さい。

 


page top